言葉にある
マジカルな力

声咲く

土曜日に一門の神社奉納があり
週明け、さるお邸にて歌舞のご披露。
新暦ですが重陽の菊を愛でたり
中秋の名月にちなむ和紙に触れる機会もあり…。

すっかり秋色の桜月流です。

そんな中ですが、
届けられた便箋に詩がしたためられていまして。
これは、私と「月」についてを
書いて下さったもの、でした。


祖母から、
「言葉には霊力がある。
そうなさしめたい情景を言葉にすると、そうなる。」
それが言霊なんだと、言われて育ちました。

「言葉には神さまが乗っていらっしゃる。」のだから
真っ直ぐに、大切に歌うようにとも言われていました。

こうして、祝福や願いの込められた
言葉の連なりである詩を与えていただくと
私は本当にそうなのだ、そうなってゆくのだ
という魔法がかかるようで襟元が正されます。

この詩には、私と月との繋がりが
私の舞を永遠にしているという祈りのような
言葉が調べとなって書かれています。

なんていうかな…

自分なりの頑張りなどを
遥かに超えて
詩にある言葉のパワーが
私を進化させてくれるようです。

人は言葉の力を軽んじてはいけないですね。

だから、歌や歌舞は
いにしえから祈りの職業として存在していたのだと思います。

古代ギリシャの吟遊詩人も、
古代ケルトのバードも同じですよね。

神話や歴史を詩にして讃え
語り継ぐ者は情報の伝達者。
詩に超自然的な力が宿ると信じられていたわけです。

特に日本では、母音を伸ばすことで
音霊が発動することを重んじたので
また独特の形式で発展。
言霊が「さきはひ」ました。

万葉集や古事記。
和歌=詩 を旋律に乗せて、歌にすること。

地球全土で
文化は何かが通底しています。
その国の風土が個性になって多様化してはきましたが
その根源は、一つに繋がっている気がします。

ハリーポッターの呪文も、アポロン讃歌も。
空海の真言からサーシャコーチの励ましに到るまで
言葉には霊力がある。

私は、日本人なので
とくに自国の大和言葉については
魂でとらえてゆかねばならないと思っています。

桜月流を学んでくださる外国人の方々にも
日本語で学くように導いています。
そこには、日本の技芸=美剱を獲得するための
マジカルなパワーが秘められているからです。

さて、今日、ティムバートンが
『ダンボ』を実写化したと知りました。
大丈夫でしょうか。。。心配です。

「観たいけど、観たくない。」
というTweetがありましたが同感です。

私は、超絶的ダンボファンです。
ダンボは平面を超えることができないんです。
いくら、ティムバートンでも…と思いつつ

しかし、薄目で、
多分、いちを観ると思います。

  • SHARE

声咲く・最近のエントリー

  • 鬼メタルと<br>十三夜<br>そして流星群

    鬼メタルと
    十三夜
    そして流星群

    一昨日 鬼メタル 再結成ライブ 十三夜の日の開催でした♪ また、写真が手…

  • 二刀の稽古で<br>宮本武蔵と<br>二刀的テニス

    二刀の稽古で
    宮本武蔵と
    二刀的テニス

    10/20(土)15時からの 『南総里見八犬伝 〜戦国合戦絵巻 (里見ま…

  • 義経の鵯越は<br>兵法書『六韜』から?

    義経の鵯越は
    兵法書『六韜』から?

    義経も読んでいたとされる兵法書『六韜(りくとう)』。 藤原鎌足も暗唱して…

  • 心の声に従って旅立つ<br>少年たち

    心の声に従って旅立つ
    少年たち

    雪のシーズンに舞うイベントのリハーサルが はじまって、冬への扉が遠くに見…

  • 美剱が<br>言語や台詞となる<br>コミュニケーション

    美剱が
    言語や台詞となる
    コミュニケーション

    私は、桜月流の美剱そのものが 言葉の代わりとなれるようにと 考えてきまし…

  • 水を掬ぶ、<br>その意味を知った時

    水を掬ぶ、
    その意味を知った時

    水を両手でむすぶことを 『水を掬ぶ』と書くのだと知った時… …