佐治晴夫先生と

声咲く

もう、本当に大好きな先生です!


理論物理学者で宇宙物理学者、
現在、北海道 美瑛の「美宙天文台長」でもある
佐治晴夫先生。

出会いは、もう15年以上前のことです。

桜月流が『SHIRA』という舞台を
原宿ラフォーレミュージアムで行った時、
音楽監督だった人間国宝の大倉正之助先生のご紹介で
佐治先生が舞台を観にきてくださったのです。

終演後、楽屋で佐治先生が
私におっしゃいました。

「すごいですね。素晴らしいですね。
こんなにスピード感のある日本文化というのは
今までになかった。
今までになかったことをする、とは
素晴らしいですね。
どうぞ、頑張ってください。」

そうお優しいジェントルマンなお声で
声をかけてくださると
そのまま先生は、
楽屋を離れ階段に向かってゆかれました…。

茫然。。。

「大倉先生!あっ、あの方はどなたですか?」

「あぁー、あの先生は有名な宇宙物理学者の先生で
NASAの客員教授。ゆらぎの権威。
佐治晴夫先生、すごい人だよ。」

おぉーーーーーー!!
やっぱり只者の方ではなかったのだ。
すごいすごい!!
会いたい会いたい、もう一度会いたい!

「成城とか、玉川の教授されてるから
ご連絡してみたらいい。」

それで、私は、佐治先生の学校に
伺わせて頂いたのでした。

お授業を受けて、もう、これだ!
これだ!桜月流に必要なことは、ここにある。
佐治先生の教えの中に、絶対にある!

私は確信して、聴講生になりました。

※続きを、後でここに書き足します!次のショートムービーが、あがる時間だからです!
キャーーーーー

〈1時間のブランクを経て、戻って参りました!〉

それから、桜月流は、多くのお導きを頂きました。
まず、2006年に関西テレビさんで、
佐治先生と私とで対談をさせて頂くことになったのです。

そのとき、先生が桜月流を下記のように評してくださいました。

「つまり、僕らの身体の中には宇宙があると考えることもできるんですね。
桜月流の舞台も舞台という限られた空間で境界を取り払って
宇宙まで思いを広げている。その感覚が舞台に漲っているのが面白いです。
舞台で全宇宙を表現することは不可能だけれど、狭い舞台の中に
全宇宙を投影させて、その感覚を訴えるということはできるでしょ。
これは数学でいうフラクタクルという考え方で『フラクタクル的剱舞』と
言ってもいいかもしれないですね。」
(佐治晴夫 関西テレビ『スマイル』より)

私たち、
フッフッ、フラクタクル的な剱舞だったのーー!!
なんか、カッコイイ!!

最初は、本当にそのぐらいの脳でした…。
でも、先生のご本やご講演でも学びながら
私は小学生から数学のドリルもやり直して
読めないファインマン物理も全部揃えまして、
やっと「フラクタクル」の意味が少しだけわかったとき
先生が、こんな風に(私を励まそうとだと思いますが)評して
くださったことに、本当にありがたく嬉しく幸せで、
感謝の思いでいっぱいに溢れました。

そうなんです。
私は、いつもどんなに
先生から勇気を頂いたか、言葉では語れないほどなのです。

私は、先生がオススメくださるご本、場所、人物、事象。
できる限り、体験しました。

星の王子さま
君たちはどう生きるのか
ロウソクの科学
パイプオルガンを弾くこと
湖畔の水音
夏至に昇り、冬至に沈む二見浦の夫婦岩の朝日と満月
新美南吉
岡潔
天から降ってくる雪の結晶
新幹線で追いかけた金星の太陽面通過
ポルシェとヴェスパの音

ここに挙げたらキリがありません。

「相反するものは全て両立していなければならない。
そういう目から剱舞を見ると、左に傾く時は右のほうに何かを残しておいたり、
片足で動くときにはどこかに重心があってその周りを螺旋のように動いて言ったり
というような動きはすごく面白いですね。舞台に何人かの人がいる場合も
どこかに重心があって、人はその周りを動いている。これが非常にきれいなんです。
まさにあれは、物理そのものですね。花が開く時と同じ動きなんです。」
(佐治晴夫 関西テレビ『スマイル』より)

はっは…花なの。私たちの動き、花が咲く時のようなの…?

物理学者の先生が、そう言ってくださったのです。

もっと、ちゃんと先生の言っておられることを
理解しなければ!物理は、芸術と表裏なんだ。
自然界の動きが、舞のお手本なんだから、
その答えの一つは、きっと物理の中にあるんだ。

それで、その後
佐治先生に
桜月流の動きを物理的に紐解いて頂く
『さじかげん』というステージを東京芸術劇場で開催したり、
様々の舞台の監修を賜ったり、ついに『月のけはひ』では
演者としても舞台公演にご参加頂いたりしました。

さて、このBlogを書いている時、
その前半では、ミレ桃のムービー②が公開され、
後半を書いている時に、佐治先生からメールを頂戴しました。

なんて、なんて、シンクロニシティ。。。

先生は、現在、ASUKAⅡという豪華客船に
星の話をするスペシャルゲストとして
乗船されています。

本当は、昨日、
1stムービーを捧げた十六夜のお月さまの写真を
撮影しようと思っていたのですが、
曇っていて撮影できなかったのです。

それを、少し残念に思っていた私だったのですが
そしたら、今、佐治先生から
「昨日の船上から見たお月さまです」と…

十六夜の写真を送ってくださったのです。。。

なんだか、本当に、ものすごく嬉しくて。
キラキラした十六夜の月光の道が、潤んで見えなくなりました。


(佐治晴夫先生が撮影された 十六夜の月 ASUKAⅡより)

桜月流は、本当に佐治先生のような方々に守られ導かれて
今日まで来ました。素晴らしいメンバーとスタッフ。

こんなに応援して頂いて、私も桜月流も
戦い抜いて、頑張らなければなりません。

  • SHARE

声咲く・最近のエントリー

  • 鬼メタルと<br>十三夜<br>そして流星群

    鬼メタルと
    十三夜
    そして流星群

    一昨日 鬼メタル 再結成ライブ 十三夜の日の開催でした♪ また、写真が手…

  • 二刀の稽古で<br>宮本武蔵と<br>二刀的テニス

    二刀の稽古で
    宮本武蔵と
    二刀的テニス

    10/20(土)15時からの 『南総里見八犬伝 〜戦国合戦絵巻 (里見ま…

  • 義経の鵯越は<br>兵法書『六韜』から?

    義経の鵯越は
    兵法書『六韜』から?

    義経も読んでいたとされる兵法書『六韜(りくとう)』。 藤原鎌足も暗唱して…

  • 心の声に従って旅立つ<br>少年たち

    心の声に従って旅立つ
    少年たち

    雪のシーズンに舞うイベントのリハーサルが はじまって、冬への扉が遠くに見…

  • 美剱が<br>言語や台詞となる<br>コミュニケーション

    美剱が
    言語や台詞となる
    コミュニケーション

    私は、桜月流の美剱そのものが 言葉の代わりとなれるようにと 考えてきまし…

  • 水を掬ぶ、<br>その意味を知った時

    水を掬ぶ、
    その意味を知った時

    水を両手でむすぶことを 『水を掬ぶ』と書くのだと知った時… …