秋田の古民家な宿

声咲く

そうなんです!
秋田には日本の原風景が残っている!
どこまでも続く田んぼ、
つくしやゼンマイたちの舞、
満天すぎる星空、
なんという種類の鳥たちの声。

私たちは、この紅葉庵という古民家を借り切って
泊まっていたのです。

朝起きると、桜が満開で、
つくしがツンツン伸びていました。
まだ、灯油のファンヒーターをつけないと凍えますが、
空気も風も空も土も、透明感がありました。

そして、食ですよね。
この周辺は、囲炉裏文化です!

きりたんぽを立てて、
お味噌をつけて食べてもいいし、
比内鶏の鍋にしてもいいのです。

これだね。
アシタカも、こうして食べてたかなぁ。

そんなことを感じるわけです!

これは、カフェです。
時が止まってしまう、そういう感じです。

都会は、忙しすぎますね。
何か、大切なものを忘れて生きている。
人が人らしく生きられるのは、もう、
日本の端の方しか、ないのかもしれない。

  • SHARE

声咲く・最近のエントリー

  • 鬼メタルと<br>十三夜<br>そして流星群

    鬼メタルと
    十三夜
    そして流星群

    一昨日 鬼メタル 再結成ライブ 十三夜の日の開催でした♪ また、写真が手…

  • 二刀の稽古で<br>宮本武蔵と<br>二刀的テニス

    二刀の稽古で
    宮本武蔵と
    二刀的テニス

    10/20(土)15時からの 『南総里見八犬伝 〜戦国合戦絵巻 (里見ま…

  • 義経の鵯越は<br>兵法書『六韜』から?

    義経の鵯越は
    兵法書『六韜』から?

    義経も読んでいたとされる兵法書『六韜(りくとう)』。 藤原鎌足も暗唱して…

  • 心の声に従って旅立つ<br>少年たち

    心の声に従って旅立つ
    少年たち

    雪のシーズンに舞うイベントのリハーサルが はじまって、冬への扉が遠くに見…

  • 美剱が<br>言語や台詞となる<br>コミュニケーション

    美剱が
    言語や台詞となる
    コミュニケーション

    私は、桜月流の美剱そのものが 言葉の代わりとなれるようにと 考えてきまし…

  • 水を掬ぶ、<br>その意味を知った時

    水を掬ぶ、
    その意味を知った時

    水を両手でむすぶことを 『水を掬ぶ』と書くのだと知った時… …