満月、桜不眠

声咲く

こういう満月が、年に何回かやってくる。
全然、眠れなくなるのです。
高校生の頃から、
こういう満月の日があります。

最近は、
あまり深く考えず
眠らなくてもいられるのだから
いいじゃないか
って思うようになりました。

明日の仕事のことは、
明日考えよう。

3日ぐらいこういう日が続くと
横断歩道などで
カクッと
眠ってしまうことがあったりして
危険なのですが。

1日ぐらいなら、
どうってことないな、と
思うようになりました。

でも、この私の眠れない夜には
絶対にお月さまが関係しています。

何か、考えねばならない
とか。

何か、教えが降ってきてる
とか。

何かのサインなのです。
(と、長年培った感覚の結果なのです。思い込みかもだけど。)

特に、今晩は桜の満月ですから
特別なのかもしれません。

さぁ、そんな今晩、
こうして朝になってしまいました。

あぁ、完全に朝だなって思うのは
やっぱりすずめさんたちの声でしょうか。
空がしらじらしてくるかなって
思う前に、
すずめさんたちが騒ぎ始めます。

すずめが太陽を呼んでいるのです!
太陽の使いなんですよね、可愛い♪

私は、
前世で、すずめさんたちのように
太陽を呼ぶ朝の祈り?のようなことを
島の断崖絶壁でしていた…
というような記憶があります。

これも、思い込み? 
かもしれませんが♪

太陽を呼ぶと、
つまり、太陽を呼ぶための歌と手振りをすると
太陽は昇っていらっしゃるのです。

赤土と、風と、海と。
そういう確実な感覚も
色もビジョンも覚えています。

こんな風に、眠れずに朝になった日。
ブログを書きながら、
このことを思い出す
ということにも、
何かメッセージがあるのでしょうか。

もう、昨夜になってしまいましたが
真央ちゃんが現役引退なさいました。

素晴らしい、日本の宝。
日本中のアイドルで天使のような女の子。
ストイックで、それでいて妖精のように可憐で。
ソチは永遠に忘れない。

どれだけ、真央ちゃんに私たちが
勇気をもらったか。

だから、
きっともっと、これからも
真央ちゃんは幸せになる。
どんな試練も乗り越えてきた真央ちゃんを
神さまは、ずっとずっと見てらしたのだから。

月の満ち欠けに、
影響を受ける私たち人間というのは
自然の一部ってことですよね。
佐治晴夫先生がよくおっしゃる
自分は自然の分身、
そのお言葉の通り
私たちは自然とかけ離れていない一緒の存在なわけです。

きっと全てに意味がある。
意味があって生まれてきている。
その生を真央ちゃんのように
自分らしく全うしなければ!ですね。

桜が散らないように、
今日の雨は少しでお願いします、と祈りつつ。

  • SHARE

声咲く・最近のエントリー

  • 鬼メタルと<br>十三夜<br>そして流星群

    鬼メタルと
    十三夜
    そして流星群

    一昨日 鬼メタル 再結成ライブ 十三夜の日の開催でした♪ また、写真が手…

  • 二刀の稽古で<br>宮本武蔵と<br>二刀的テニス

    二刀の稽古で
    宮本武蔵と
    二刀的テニス

    10/20(土)15時からの 『南総里見八犬伝 〜戦国合戦絵巻 (里見ま…

  • 義経の鵯越は<br>兵法書『六韜』から?

    義経の鵯越は
    兵法書『六韜』から?

    義経も読んでいたとされる兵法書『六韜(りくとう)』。 藤原鎌足も暗唱して…

  • 心の声に従って旅立つ<br>少年たち

    心の声に従って旅立つ
    少年たち

    雪のシーズンに舞うイベントのリハーサルが はじまって、冬への扉が遠くに見…

  • 美剱が<br>言語や台詞となる<br>コミュニケーション

    美剱が
    言語や台詞となる
    コミュニケーション

    私は、桜月流の美剱そのものが 言葉の代わりとなれるようにと 考えてきまし…

  • 水を掬ぶ、<br>その意味を知った時

    水を掬ぶ、
    その意味を知った時

    水を両手でむすぶことを 『水を掬ぶ』と書くのだと知った時… …