4/11(火)
旧弥生十五日
八重桜、花朝の観月会

声咲く

大好きな八重桜、奈良八重桜。

百人一首にも歌われた
今日九重の八重桜が
この奈良八重桜です。

様々な桜が咲き誇る、
その最後に、八重桜が咲きます。

4/11(火)19時半から
この八重桜と縁のある
「みつるぎ節会 〜八重桜、花朝の観月会〜」
を斎行致します。(一会料は、4,000円)

これから咲く八重桜に
祈りを込めて、
美しい布を枝に垂らして
お祝いするのです。

日本の春、
一番美しい季節だと、私は思います!
大好きな季節です。

節会のご予約はこちらへ
annai@o-getsu.jp
03−3554−7338

  • SHARE

声咲く・最近のエントリー

  • 鬼メタルと<br>十三夜<br>そして流星群

    鬼メタルと
    十三夜
    そして流星群

    一昨日 鬼メタル 再結成ライブ 十三夜の日の開催でした♪ また、写真が手…

  • 二刀の稽古で<br>宮本武蔵と<br>二刀的テニス

    二刀の稽古で
    宮本武蔵と
    二刀的テニス

    10/20(土)15時からの 『南総里見八犬伝 〜戦国合戦絵巻 (里見ま…

  • 義経の鵯越は<br>兵法書『六韜』から?

    義経の鵯越は
    兵法書『六韜』から?

    義経も読んでいたとされる兵法書『六韜(りくとう)』。 藤原鎌足も暗唱して…

  • 心の声に従って旅立つ<br>少年たち

    心の声に従って旅立つ
    少年たち

    雪のシーズンに舞うイベントのリハーサルが はじまって、冬への扉が遠くに見…

  • 美剱が<br>言語や台詞となる<br>コミュニケーション

    美剱が
    言語や台詞となる
    コミュニケーション

    私は、桜月流の美剱そのものが 言葉の代わりとなれるようにと 考えてきまし…

  • 水を掬ぶ、<br>その意味を知った時

    水を掬ぶ、
    その意味を知った時

    水を両手でむすぶことを 『水を掬ぶ』と書くのだと知った時… …