満開に咲く、菖蒲田でリトリート💫

声咲く

明治天皇の御后、照憲さまも大切に
集められたという菖蒲(あやめ)は
この季節の日本美そのもの。

紫、ピンク、白、黄色の濃き薄き…
凛と真っ直ぐにひと花、ひと花。
尾形光琳の杜若の屏風絵の世界とリンクしてきます✨

しかしながら、菖蒲文化は日本だけではないのですね。
イリス、アイリスと言えば西洋菖蒲のことですが、
日本の子たちよりフリル感があり、
ギリシャ神話でも「虹の女神」ですからそれこそ
七色の色彩を持つレインボーフラワー🌈です。

古代エジプトでは、
そんなイリスの乾燥花・塩・胡椒・ミントを合わせて
世界最古のペースト状の歯磨き粉として使っていたり。

中世ヨーロッパでもニオイイリスの乾燥根が
「病気除け」になると首飾りにされて大流行したり。

フランスのノルマンディー地方では、
ライ麦?の藁葺き屋根の棟にジャーマンイリスを植えて
棟を強化して大風や台風除けにRoof Iris したり。

日本以外にも
菖蒲(あやめ)文化がたくさんあることを
フランスの友人に教わりました✨

ルーフアイリスの風習は、
日本でも「芝棟」として
縄文時代から今も東北に伝わっていると
何かの本で読んだことがあります。

ノルマンディーと日本には、
古く行き来があったりしたのでしょうか。
そば粉のクレープ「ガレット」も名物だし…。
広がるロマン❣️(ガレット大好き❤)

さて、今日は夏至前の満月の準備として
菖蒲田で身も心もリトリート。
あやめパワーを存分にいただいてきました💫

  • SHARE

声咲く・最近のエントリー

  • 旧暦『夏越の大祓』

    旧暦『夏越の大祓』

    昨日は7/28は、旧暦の6月30日で 「旧夏越の大祓」の日でした。 東大…

  • 「胡瓜加持」をご存知ですか?

    「胡瓜加持」をご存知ですか?

    夏の土用の丑の日は もちろん鰻なわけで、私も大好きですが。 京都では「胡…

  • 迦陵嚬伽 (かりょうびんが)

    迦陵嚬伽 (かりょうびんが)

    美剱舞 〜迦陵嚬伽 (かりょうびんが)〜 炎のごとくに羽ばたく「二刀の歌…

  • 旧七夕への準備🎋 棚機津女のお話

    旧七夕への準備🎋 棚機津女のお話

    ♬なぬかのよと あめのみそおりめ… かの秀起つる 浪穂の上に 八尋殿をた…

  • 「こどもみつるぎ 」 夏の体験レッスン開催!!

    「こどもみつるぎ 」 夏の体験レッスン開催!!

    桜月流 こどもみつるぎ 夏の無料体験レッスン開催致します💫 ⑴   p-…

  • 旧六月十六日「嘉祥 の祝」

    旧六月十六日「嘉祥 の祝」

    今日は、旧暦の六月十六日。 「嘉祥 (かしょう)の祝」という 御菓子をい…