旧暦で祝う『卯杖の儀』

声咲く

旧正月の初卯(最初の卯の日)の美しい行事、卯杖(うづゑ)。
この御祭は、毎年、旧暦にてお祝いをしています。

正月、初の卯の日。宮中ではこの「卯杖」が献上され
貴族の間でも互いに贈答しあっていたと言います。

陽の木に、アヲが若々しく晴れやかな日陰蔓(ひかげのかずら)を
長く懸け垂らして、紅梅がさねの和紙の冠を乗せて結びます。

これで邪気が祓われます。
本当に清々しい御杖です

平安の頃の帝は夜の御座(おまし)、昼の御座の四隅に
お飾りになったと文献にあります。

現代、民間のお邸では平安貴族を見習って
大地を突く神事をした後、
吉方や床の間などにひと杖立てます。

今年の日陰蔓があまりにも美しくて立派だったので、
丈合わせをしてみました💫

日陰蔓は『古事記』にも登場する蔓草。
神話の中心「天の岩戸開き」で天鈿女(あめのうずめ)が舞う時に
襷にしていたという植物です。

それを思って卯杖をこうして見上げると…
胸が熱くなります。

日の女神アマテラスの復活を呼ぶ「岩戸開き」に縁を持つ
このアヲの生命力に、先人たちが込めてきた深い祈りを感じるからです。

「祝ひの杖の音にぞありける」

山よりの、賜わりもの。
その響きまでもが聞こえてくるようです。

さて、陽の木とは梅や桃(棗、椿、柊、榊)などですが
私はいつも鞍馬の杉を頂戴して作っています。
義経が天狗さんに剣術指南を受けたという大好きなお山です。
冠は「ゆふ」で結び、その中に一文字「おにやらい」を表す
文字(咒符)を入れます。

昔からこんな風に「おにやらい」のおまじないが入っていたので、
これは大晦日の『追儺』と表裏一体で考えられていた風習なのではないかと、ひとひっそり私は推測しています✨

それは、例えば平安神宮の『追儺式』のように
鬼や方相氏のお役や盾矛などを用いない『追儺』ではありますが
どこかでは繋がっていたのだろうと感じています。

美剱をお教えしている俳優クラスの方々が
見たいとおっしゃったので、
習礼(儀式の場当たりや合わせ)を師範の松木と行いました。

思いもよらず、この後、美剱の動きから儀式的な所作を考えるという
レッスンが展開してゆきました。

桜月流の『卯杖の儀』では
私が卯杖を持ち、松木が弓を持ちます。
弓は桃の木の弓で、唱え言葉と共に弦打(つるゆみ)をします。
弦打とは、弓に矢をつがえずに弦を引く風の音で邪気を祓うことで
魔除けのおまじないです✨

私はその風音が大好きです🧡
弓は和琴や竪琴にも通じる
風の属性があります。
(剱も風をおこす御道具です!)

♬ いはひの杖の音にぞありける

皆さまにも、
新しい年の良き音の訪れが届きますように💫
こども達も記念撮影パチリ!

 

  • SHARE

声咲く・最近のエントリー

  • 美瑛へ NHK「スイッチインタビュー達人達」の撮影でした!

    美瑛へ NHK「スイッチインタビュー達人達」の撮影でした!

    佐治晴夫先生とパシャリッ 💫 来週の月曜日に放映される NHK『スイッチ…

  • 夏至です!

    夏至です!

    夏至です✨ 昼の時間が一番長い日。 陽の陽、極まれり、です! 日本では夏…

  • 夏至前の満月を迎える朝の準備

    夏至前の満月を迎える朝の準備

    今夜、夏至前の満月を迎えます。 この満月は冬至の太陽ルートを渡りますから…

  • 満開に咲く、菖蒲田でリトリート💫

    満開に咲く、菖蒲田でリトリート💫

    明治天皇の御后、照憲さまも大切に 集められたという菖蒲(あやめ)は この…

  • 蓬で作った「五月玉」です💫

    蓬で作った「五月玉」です💫

    旧五月五日(6/3)でしたので、薬狩をしてきました! 薬狩は、丁度梅雨時…

  • 六月になりました✨

    六月になりました✨

    六月一日は、「氷の節会」「氷の節句」です❄️ しかしながら、 この行事は…