さくら学院のメンバーに
「剣舞の授業2」公開授業した
桜月流!!

声咲く

1/21(土)横浜のはまぎんホールで、
私と松木くん率いる桜月流は
アミューズのアイドルユニット「さくら学院」の皆さんに
我が美剱をお伝えする機会に恵まれたのでした!

546735_615

多くのファン(父兄さんと呼ばれています!)の方々の前で
公開授業の形式でお稽古をつけます。

メンバーは小6から中3までの12名。
それはそれは可愛らしくお転婆だけど品があって
理知的で礼儀も正しく、稀有な個性のある女の子たちです。
このユニットは中3で卒業してゆくという形式。
このさくら学院の校長は、
古くからの友人でもある倉本美津留さんです。
「レディを育てる」というコンセプトのもと
愛情込めて育てられている12名なのです!

1限は、桜色の着付に仙台平という凛々しい女流剣士の出立!

C2q0TQiVIAAurPc.jpg-small

左から、生徒会長の颯良(さら)ちゃん、麻鈴(まりん)ちゃん、
華乃(かの)ちゃん、爽葉香(そよか)ちゃん です。

まずは、私と松木のパフォーマンスをご覧に入れた後、
正眼や八相、月天や大上段といった構えからレッスン開始。
そこから、袈裟(肩から腰に抜けるように斜めに斬る軌道)を重点的にレッスン。
立ち廻り(斬る斬られるという殺陣の形)では、どんな風に実践的に構え
動いたらいいのかを、私がちょっと皆さんを脅かしながら?レッスンしてゆきました。

すると、同席していた松木くんがほとんど喋らないし、
見本も後ろの方でこっそりしているので
担任の森先生が「松木くん、何してるの!?」とチャチャを入れてくださる始末。

冒頭のご挨拶で、「真田丸のとき、すぐ堺さんの近くへ行っては小声で話すので、
スタッフから《おかまの殺陣師》と噂されていたらしいです。」と
コメントしたことも影響したのかも…なのですが。
これらのエピソードが、後々の授業にまで影響してゆくことを
この1限ではまだ気づかなかったのですが…

はてさて!
毎授業、本番のパフォーマンスを見せることになっていました。
事前レッスンもしてきているのでそれを発表! 
このチームも素晴らしく可愛らしく舞うことができました。

颯良ちゃんは生徒会長ですからリーダーでべっぴんさん。
おしとやかなので、回転して構え!など驚いてやってくれてたと思いますが、
背筋が伸びていて非常に立ち振る舞いが綺麗。
将来いい女優さんになりそうです。

麻鈴ちゃんはググッと言葉少なに気が強いタイプ。
闘志がじわっと滲み出て、和の動きが非常に似合う女の子。

華乃ちゃんはまだ小6です。おキャンな天真爛漫ぶりが可愛い。
ビュン!と、直い太刀筋が印象的でした。

メガネの爽葉香ちゃんは、
まさに漫画の中の女の子のようですが、負けず嫌い。
モデルのポージングのごとき月天の構えが冴えていて、
キュートでした。 

546722_615

朝、9時入りでリハーサルしたり皆さん、とてもハードワークなのですが
生命力がみなぎっていて、本当に美しい動きを学ばれました。
ダンサブルに構える感じもいじらしく、今回は、その感じも活かして振付ました。

さて、こんなスタッフ証も頂きましたよ。

201701242135000
201701242135000

今日は、まずは1限のお話でした。
続きはまた!

  • SHARE

声咲く・最近のエントリー

  • 二刀の稽古で<br>宮本武蔵と<br>二刀的テニス

    二刀の稽古で
    宮本武蔵と
    二刀的テニス

    10/20(土)15時からの 『南総里見八犬伝 〜戦国合戦絵巻 (里見ま…

  • 義経の鵯越は<br>兵法書『六韜』から?

    義経の鵯越は
    兵法書『六韜』から?

    義経も読んでいたとされる兵法書『六韜(りくとう)』。 藤原鎌足も暗唱して…

  • 心の声に従って旅立つ<br>少年たち

    心の声に従って旅立つ
    少年たち

    雪のシーズンに舞うイベントのリハーサルが はじまって、冬への扉が遠くに見…

  • 美剱が<br>言語や台詞となる<br>コミュニケーション

    美剱が
    言語や台詞となる
    コミュニケーション

    私は、桜月流の美剱そのものが 言葉の代わりとなれるようにと 考えてきまし…

  • 水を掬ぶ、<br>その意味を知った時

    水を掬ぶ、
    その意味を知った時

    水を両手でむすぶことを 『水を掬ぶ』と書くのだと知った時… …

  • 白銀比バランス、<br>45°ライン、<br>正眼や薙刀袈裟も?

    白銀比バランス、
    45°ライン、
    正眼や薙刀袈裟も?

    最近CMでみた アニメの一休さんの 等身大着ぐるみが あまりにも怖くて …