『花ごよみ』というお歌 ♬

声咲く

春から夏へと、美しく可憐な花たちが
次から次へと咲いてゆきます✨

このTwitterにあげた『花ごよみ』は
花々が咲くのを予祝するためのお歌です。

歌は輪唱になっていて、こども達も花の名を
古語和名で覚えられるように工夫してあります🌸

耳を澄まし、花々を想う。
歌と振付を覚え
自分の声を相手の声に合わせるように
聴きながら
花が美しく咲く姿を心に想い描く。
左手には神楽鈴、右手には小刀。
これは、二刀稽古の基礎にもなっています💫
ーーーーーーーーーーーーーーーー
『花ごよみ』♬
   作詞・作曲 神谷美保子

桜  (さくら)
山吹 (やまぶき/山振)
藤  (ふたきぐさ)
菖蒲 (あやめ)

あづさあゐ(おた草)
笹百合 (さゐ)
はちすはな (れんげ)
花ごよみ
ーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは
ひとつずつ、お花を見てゆきましょう!
桜と山吹はそのままですね。

桜は前にもお伝えしたように
「サ(お米の精霊)の宿る クラ(おわすところ)」。

 

山吹は、古く「山振」と書かれていて、
柔らかい茎が風にさわさわと揺れる黄色が山全体を
振り動かすほど躍動して見えたからだったのだろうと思われます。

すると、次は藤(ふぢ)が咲きます。
藤には「ふたきぐさ」の古名があり、
漢字だと「二季草」。
晩春から初夏へふたつの季節を
駆け巡る花だからこの名があります。
藤浪が風に揺れると、
気品ある花房の香りに身も心もに包まれてしまいます。

藤の次は菖蒲、あやめです。
こちらの濃き薄きの紫も日本を代表する美です。
私は明治神宮の花菖蒲園でご奉仕していましたが
霧雨の中、静かに咲くあやめの美しさは
見飽きることがありません。
あやめの語源は、文目・綾目。
確かに花びらにあや模様が透けています。

そして、梅雨が深くなると、
カタツムリが歩く紫陽花が咲きますね
。紫陽花の古名は「集真藍/あづさあゐ」、
又の名を「おたくさ」と言います。
紫陽花ばかりは、いつも雨の中に
咲かせてあげたい水の属性の花。
集(あづ)は小さなものが集まるさまを意味し、
真藍(さあい)の「さ」は「さゆり」みたいな接頭語。
とすると、藍色の小さな花が集まって咲くのが
「集真藍(あづさあゐ」という意味でしょうか。

また、別名オタクサですが、
これはシーボルトが紫陽花に付けた学名
ハイドランジア・オタクサに繋がっていて…
これは、ドイツに戻る時に離れ離れになった
シーボルトの彼女「お滝さん」に由来して
つけられた学名からきている名なのです。

 

さて、同じ頃、山には笹百合が咲き乱れます。
日本だけに自生するユリの原種。
ほんのりピンクで古事記にも書かれている
三輪山・大神神社のご神花です。神秘の甘い香り。
三輪山にて大神神社と共に『鎮花祭』が斎行される
狭井神社の「さゐ、狭井、佐韋」がこの笹百合の古名です。
清らかで薬効高き花、姫神に寄り添う花です。


     大神神社のサイトより

そして、いよいよ夏になり、ある朝、蓮の花がポン!という
開花音を立てて咲くのだと言いますが…
そのお花が「はちすはな」であり「れんげ」です。
泥の中から天上の花が咲き誇こる軌跡のような花です。


      るるぶ島根 サイトより

 

これで、『花ごよみ』のお歌が
春から夏へと花の予祝をしながら
渡ってゆきました💫

祖母は「そう言ったら、そうなる。」と言っておりましたが
まさに、そういう歌であったらと思っています。

声も舞も「響き」が大切。
よい「響き」は自分以外の他者(自然界や自分以外の人々)に
心を真っ直ぐに向けて、自分のあるがままを伝えようとする
シンプルな作用が生み出すモノではないかと考えています。
『純粋性』と言い変えることもできるでしょうか。
こども達が全集中する瞬間は
まさに純粋性の極み。
それは、我々大人たちが
忘れてはならない大切なモノ… とも言えます。
小鳥たちの声、種から双葉が開く瞬間、
雲の流れ、藤の香り、天女さまが舞う姿…
全て『純粋性』の極みです✨

歌の語源は「訴える」ですから、
祈りを響かせながらダイナミックハーモニーの風を
一門皆で起こしてゆきたいです!

  • SHARE

声咲く・最近のエントリー

  • 美瑛へ NHK「スイッチインタビュー達人達」の撮影でした!

    美瑛へ NHK「スイッチインタビュー達人達」の撮影でした!

    佐治晴夫先生とパシャリッ 💫 来週の月曜日に放映される NHK『スイッチ…

  • 夏至です!

    夏至です!

    夏至です✨ 昼の時間が一番長い日。 陽の陽、極まれり、です! 日本では夏…

  • 夏至前の満月を迎える朝の準備

    夏至前の満月を迎える朝の準備

    今夜、夏至前の満月を迎えます。 この満月は冬至の太陽ルートを渡りますから…

  • 満開に咲く、菖蒲田でリトリート💫

    満開に咲く、菖蒲田でリトリート💫

    明治天皇の御后、照憲さまも大切に 集められたという菖蒲(あやめ)は この…

  • 蓬で作った「五月玉」です💫

    蓬で作った「五月玉」です💫

    旧五月五日(6/3)でしたので、薬狩をしてきました! 薬狩は、丁度梅雨時…

  • 六月になりました✨

    六月になりました✨

    六月一日は、「氷の節会」「氷の節句」です❄️ しかしながら、 この行事は…