清明を迎えて、桜も清らか

声咲く

今日から「清明(せいめい)」
桜たち花々が清らかに咲き誇り、
万物が明るく若々しく輝きだす季節です

日本では立春から88日目の「八十八夜」の新茶が尊ばれますが
中国ではこの清明節前に摘んだ「明前茶」を尊ぶのだということを
折形の大家の先生に教えて頂いたことがございます。

「香炉峰の雪いかならむ」の切り返しがカッコよかった
『枕草子』のエピソードで清少納言に教えてもらった白居易。
その白居易が
離れ難いとさえ言った風景
それが杭州市西湖(シーフー)でした。
その西湖の西側の山で栽培されているのが
中国で最も有名な緑茶「龍井(ロンジン)茶」です。

美味しいお茶は、美しい風景の中に育つのですね。

清国第六代皇帝・乾隆帝もかの地で龍井茶を飲まれ、
あまりの美味しさにそれを母に届けると母君の病も癒えた

と伝わる古樹の御茶木18本が、今も尚残っているのだとか。

そして、この「明前龍井茶」を
西湖三大名水のひとつ「虎跑泉の水」で煎れていただくことが
最高の境地であるのだそうです。 ほぉ〜っ🌱

 

お茶は薬であり、大切に汲んだお水で淹れる

 

という風習はまさに日本が和洋化しながら受け継いだ
美しい形の一つ。身体にも心にも沁み入ります。

 

さて、そんな「明前の龍井茶」の最高峰を
私は飲ませて頂いたことがあるのです!

甘やかでスッキリとしているのに、
氣がとても高まるような印象をとてもよく覚えています。
何煎お湯を注いでも注いでも、
刻々変化しながらのお味が楽しめて、
細い双葉に永遠を感じるようなアオいお茶。

茶葉は新緑そのものみたいな生命力。
そのまま食べても美味しくて、
いつまでもいつまでも深い呼吸になるような、そんなお茶でした。

長生きする心地す💫

桜を眺めていると、私はいつも
そんな気持ちに包まれます。
そして、美味しくて、
ありがたいお茶にも同じような成分があるように感じています。
この感覚の中に、何か大切な秘密が隠されているような…

さぁ、次は
八重桜がやってきますね💕 奈良八重桜、見に行きたいなぁ。

  • SHARE

声咲く・最近のエントリー

  • 美瑛へ NHK「スイッチインタビュー達人達」の撮影でした!

    美瑛へ NHK「スイッチインタビュー達人達」の撮影でした!

    佐治晴夫先生とパシャリッ 💫 来週の月曜日に放映される NHK『スイッチ…

  • 夏至です!

    夏至です!

    夏至です✨ 昼の時間が一番長い日。 陽の陽、極まれり、です! 日本では夏…

  • 夏至前の満月を迎える朝の準備

    夏至前の満月を迎える朝の準備

    今夜、夏至前の満月を迎えます。 この満月は冬至の太陽ルートを渡りますから…

  • 満開に咲く、菖蒲田でリトリート💫

    満開に咲く、菖蒲田でリトリート💫

    明治天皇の御后、照憲さまも大切に 集められたという菖蒲(あやめ)は この…

  • 蓬で作った「五月玉」です💫

    蓬で作った「五月玉」です💫

    旧五月五日(6/3)でしたので、薬狩をしてきました! 薬狩は、丁度梅雨時…

  • 六月になりました✨

    六月になりました✨

    六月一日は、「氷の節会」「氷の節句」です❄️ しかしながら、 この行事は…